スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
★義父の退院と神様になった日
2011 / 08 / 31 ( Wed ) 22:31:50
皆様のご声援を受けて、義父、無事に退院いたしました。
数々のお見舞いのお言葉、お祝いのツイ、感謝いたします。m(__)m

そして・・・皆様のご期待を裏切ることなく、やはりお昼は「お寿司食べたいだそうです。
行ってまいりました。



お寿司


かまトロ・生うに・かんぱち・生エビ・うなぎ・トロ・・・・8貫をペロリと平らげ、
赤だしをごくりと飲み干し、最後には、私の「抹茶のソフトクリーム」を箸でつまみ
「こりゃ、美味しいのぉ」
と4口も盗んだ義父。
本当に3週間前に、お腹切ったの





手術したては、ICUまで入って、どうなる事かと思ったのに。
そういえば、手術の翌々日
「喉が渇いたからお茶が飲みたい」
というので、看護師さんに聞いたらNG
仕方ないので
「まだ、手術したばっかりだから、お茶なんて飲んだら、
縫ったところから、ピューッとお茶が噴き出るんだって。だから、飲んじゃダメ
と適当な事を言ったら、
「そうかぁ・・・出るんかぁ・・・・」と真剣な顔で我慢していた義父を思い出した。
笑えたけど・・・・嘘ついてごめんちゃい。m(__)m





一時期は、トイレも自分ひとりで行け無くて、お尻拭いてあげてたのにね。
手術から3週間でこんなに元気に。不思議な感じ。
そういえば、昨日の「ちびっこギャング」が来たとき。
「うんち」・・・「待ってて」・・・「出た」・・・・「拭いて」・・・おしり、拭かされた。
年寄りのお尻を拭き、ガキのお尻を拭き、ついでにまめのおしりも拭き・・・私って、いったい



すみません。





そうそう、今日の一押し体験。

帰り道、信号の無い側道からメイン道路に出ようと待っていたら、
パラソルを差した、少し腰の曲がったお婆ちゃんに出会った。
「お先にどうぞ」と手で合図したら、いきなり運転席の窓に寄ってきた。
窓を開けたら「あっちへ行くのと聞かれた。
「はい、行きますよ」と答えると「じゃ、乗せて行ってそこのスーパーまで」
えっ、ヒッチハイクお婆ちゃん、ナウい
「ああ、いいですけど・・・」ほんの5分間のランデブー

その間、お婆ちゃん、しゃべる、しゃべる。

「そこの病院に主人が入院しててね。
朝の涼しい時間にお見舞いに行って来ようと思って行ったんだけど、帰りはこの暑さよ。
歩いて帰るには、暑すぎて熱中症になりそうだし、かといってタクシーを呼ぶのは
もったいないし・・・・
丁度あなたがいたから、声をかけてみたの。声かけてみるもんじゃねぇ。
そこの病院はね、デイケアもあって、私も行ってるんよ。
週に一回だけどね。明日がその日なんよ。
それはバスで送迎してくれるんだけど、
普段行ったときには、そのバスは乗せてくれなくてね、ケチでしょ!
ついでに乗せてくれたらいいのにねぇ。
あー、でもあなたに会えて良かったわぁ。地獄に仏よ。
この暑い中、歩くのは大変。良かったわぁ。
あなたが神様に見えるわ。手を合わせよう。
こんな時に会える人がほんとに神様よねぇ。
あっ、そこそこ。そこでいいわぁ。ありがとねぇ。ありがとねぇ。」


ほとんど、独壇場。
人生で初めて「神」と崇められた日でした。













ブログランキングに参加しています。
ブログを気に入って貰えたら、一回ずつ「ポチッ」「ポチッ」と押してね。
      ↓         ↓


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
      

  にほんブログ村 犬ブログへ  


ママのつぶやき TB:0 コメント:4 admin page top↑
* ホーム *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
http://rumiko0323.bbs.fc2.com/?templatepreview=607